image

日本料理のためのワイン造り

『ワイン・アドヴォケート』誌を主宰する指導的ワイン評論家のロバート・パーカーは、シゼンを評して、“スシ・ワイン”、つまり食べ物の持ち味を殺すことなく、食べ物を見事に引き立て美味しくしてくれるワインだと表現しています。

日本料理の特色は、シンプルな素材を生かすこと、そして西洋料理に比べて魚を多く使うことにあります。こうした特色にぴったりの白ワインを造るため、シゼンを造るワインメーカーはアルコール度が低く、しっかりとした酸をバックボーンとする爽やかなワインを造り上げていったのです。